2017年10月25日

【悔しさを忘れない】

おはようございます。

(403回)
「悔しさを忘れないように
銀メダルは見えるところに
置いておきます」フィギュ
アスケーター、浅田真央の
言葉です。悔しい思いは忘
れたいものです。でもその
悔しさを乗り越えなければ
自分の成長は止まります。
成長するためには悔しさを
覚え続けることです。
ベストを尽くすのは大切で
ですが、ベストを尽くして
ダメだったんだからと諦め
ないことです。
悔しさを正面から受け止め
、悔しさという壁を乗り越
えましょう。

因みに、私は大きな仕事を
自分のミスで取り損なった
時の相手の名刺を、その時
のショックを忘れないよう
に見える場所に貼っていま
す(^-^)

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 04:25| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

【SNS利用状況から】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
日経MJに掲載されたSNSの利用率につ
いて書きたいと思います。

利用率は

日経MJが行ったネットを使う人を対象
に調査する、ネットライフ10000人調
査によると、
全世代の利用率はラインが90.0%でト
ップ、2位がツイッターで60.0%、3位
がフェイスブックで53.7%、続いてイ
ンスタグラムが35.5%と続く。フェイ
スブックのみが減少(昨年比6.3%減)
しており、フェイスブック離れが顕著
です。ラインは10代から60代全ての世
代で80%を越えていて、ツイッターは
10代が89.2%と高く、年代が上がるに
つれ減少。フェイスブックは60代以上
が64.4%ともっとも高く、30代以上で
はツイッターを上回っています。イン
スタグラムは10代で51.4%(25.4%増
)と急速に増えているようです。

相手は何を使ってる

これらの調査結果を鑑みると、全世代
を対象にするなら全世代でトップのラ
イン。若者に焦点を当てるなら、ライ
ンとツイッター及びインスタグラム。
60代以上に特化するならフェイスブッ
クということになります。
各々の伝えたい相手の年層が使ってい
るSNSを活用しなければ、届けたい相
手に情報が届きません。
検索方法もSNSのタグ検索が増えてき
ていると言われる現在。年層を合わせ
ハッシュタグを活用する事が、届けた
い相手に届くポイントになりそうです。

まとめ

年層によって変わるSNSの利用状況。
「誰に伝えたいのか」を考えて使う、
使い分ける事が大切です。
posted by 志村幸司 at 02:26| Comment(0) | 学びの部屋

2017年10月24日

【負けは財産】

おはようございます。

(402回)
「負けたら終わりだろうと
思っていたのが、むしろ負
けてからのスタートで、そ
れこそがボクシングであっ
て人生なのかなと」ボクシ
ングWBA世界ミドル級チ
ャンピオン、村田諒太の言
葉です。
負け知らずの人も中にはい
るでしょう。しかし本当の
強さは負けてこそ身に付き
ます。どんなに負け続けて
もその負けの意味を理解す
れば強くなれます。負ける
ことを恐れないことです。
負け(失敗)を財産にしまし
ょう。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 08:04| Comment(0) | メッセージ(20160307より)