2017年12月20日

【やるなら徹底】

おはようございます。

(440回)
「中途半端だと面白くない
し、やるなら徹底した方が
いい」司会者、久米宏の言
葉です。
道なかばでやめてしまう。
やりたいのかやりたくない
のか態度がどっちつかず。
様々な障害や置かれた状況
で中途半端になってしまう
ものです。
しかし、中途半端はなにも
生み出しません。やりきら
ない限り良いか悪いか反省
も出来ないからです。
決めて徹底的にやりぬくこ
とでしか前には進みません。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 08:43| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2017年12月19日

【自分は出来てるか】

【手本になる】

(439回)
おはようございます。

「若いのが作法を学ばない
のは、手本になる大人がい
ないからだ」映画監督、北
野武の言葉です。
今の若い者は出来ていない
という前に自分は出来てい
ますか。手本となる行動を
してますか。先輩後輩に関
わらず他人を非難する前に
自分を見つめ直さないとい
けません。他人の出来てい
ない姿を見掛けたら、先ず
は自分が出来ているかをチ
ェックする習慣をつけまし
ょう。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 08:04| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2017年12月18日

【接客で差別化を】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
先日、ある店舗で、売上アップを目的とし
た接客についての支援を行ないました。

課題は接客力

同店は工芸品を販売する店ですが、自らの
工夫で販売技術を積み上げてきています。
課題は接客力ということで、売上アップの
為の接客支援をしました。
最初は挨拶について。方法を学ぶだけでな
く実技練習を実施。続いて、販売につなげ
るための接客技術について学んで頂きまし
た。
次にクレームについて、その発生の多くは
接客が要因であることなどを説明、接客と
クレームが密接に繋がっている事をケース
スタディを交え解説し理解して頂きました。
また、同店舗のケースをあげての説明を行
ない、実践できるよう支援しました。
最後にビジネス心理学を活用した購買の心
理について説明。ニーズや心理状態をいか
に理解し対応することが大切か、体系的に
学んで頂きました。

そして現場へ

面談と学習終了後は現場支援。現場の課題
について、今回学んでいただいた内容に則
って解決策を確認しました。
学習と現場相談を重ね合わせて実施したこ
とで、自ら解決策を考える事が出来るよう
になったようです。

商品での差別化が難しくなった現在、リア
ル店舗において、接客力向上は重要な差別
化策と言えます。
posted by 志村幸司 at 21:01| Comment(0) | セミナー・コンサルティング