2018年06月08日

【リテールマーケティング講義】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
昨日リテールマーケティング(販売士)の講義
を開きましたのでそのことについて書きたいと
思います。

DSC_1091[1].JPG 
マーチャンダイジュングの部
 
うるま市にある海邦ビジネス専門学校で学生向
けに開催しているこの講義は、小売業の類型を
終え、今週よりマーチャンダイジングの部に入
りました。
マーチャンダイジングとは、商品を品揃えし、
販売する活動全般のことで、商品化政策や商品
計画などとも呼ばれています。
 
今回学んで頂いた中身は
・商品の品質3要素と3つの適合性
・商品の分類と本体要素
・マーチャンダイジングの構成要素
・品揃えの幅と奥行き
・棚割りとディスプレイの基本知識
・販売計画に基づく仕入の役割と情報
・小売業の物流の基本
・経営に大きな影響を及ぼす在庫管理
などです。
難しそうなタイトルもありますが、それぞれに
実際の現場での状況などと照らし合わせながら
授業を進めていますので、比較的わかりやすか
ったと思います。
例えば、商品の品質3要素で、機能性や性能を
表す一次品質、趣味や感性の要素を表す二次品
質、社会的なことを示す三次品質など、テレビ
や車の例に例えて説明しました。品質の評価は
一次二次三次の順で行われるわけです。
その他、商品や売り方を決め、注文して店に入
荷、陳列、販売されて追加注文される繰り返さ
れる流れ、マーチャンダイジングサイクルなど
も実例で解説しました。
 
DSC_1094[1].JPG
理解する事が大切
 
私が大切だと思っているのは、暗記型で覚える
のではなく、全体像や意味を理解する事が大切
で、資格試験に合格する事はもちろん、小売業
に興味を持って頂き、小売りの現場で販売士が
活躍する事です。
学生さんたちは、20歳前後で経験も少ないた
めなかなか理解が難しい面もあるようですが、
より、身近な実例を増やして頭に入りやすいよ
うに学習を進めていきたいと思っています。
 
最後に
 
次回はマーチャンダイジングの後半戦。今回分
の復習を含めて理解が深まるよう心掛けて講義
を進めていきたいと思います。
posted by 志村幸司 at 10:11| Comment(0) | 販売士関連

2018年06月04日

【ピンチを活かす】

DSC_1063.JPG
(528回)
おはようございます。

「順風満帆だったらオリン
ピックで金メダルは取れな
かった」
フィギュアスケーター、羽
生結弦の言葉です。
オリンピック直前に大怪我
をし、ぶっつけ本番で大会
を迎えた羽生君でしたが、
見事に逆境を乗り越え金メ
ダルを取りました。
大怪我でスケートが出来な
い間は、これまでやって来
なかった筋肉系の勉強をし
ていたとのことで、それが
プラスになったようです。
人間はさまざまな壁にぶち
当たるものです。諦めない
こと。そしてそんな時にこ
そ、今までやっていない活
かせる何かを身に付けるこ
とです。ピンチは活かすも
の、ピンチは考えるチャン
スなんです。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)

※沖縄は曇。貯水率は46.3%と平
年より28.9%低い状況。梅雨もあ
と2週間ほど、なんとか降って欲
しいです
posted by 志村幸司 at 09:44| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2018年06月02日

【サンエー板良敷店開店】



DSC_1047.JPG

こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は5月31日に開店したサンエー板良敷
店を見ての感想を書きます。

顧客サービス重視

与那原町板良敷にオープンした同店には、
サンエーの食品スーパー、同直営のドラッ
グストアと和食レストラン、テナントのク
リーニング屋、コインランドリー、携帯電
話ショップがあります。
食品スーパーは健康食品、オーガニック、
糖質制限品などの充実を図り、健康志向へ
の対応がなされています。お菓子類は子供
向けが多くファミリー対応を強化している
ようです。レジはセミセルフやセルフレジ
はなく、スキャンから精算までをレジ担当
が行う通常のレジを設置しており、自動化
を進めずに人的対応を継続していくようで
す。自動化を進める企業との差別化と捉え
ているのかも知れません。
和食レストランは待ち時間中のお客様のス
マホに順番待ちの状況を知らせるシステム
など、顧客に配慮したサービス機能を設け
ています。顧客サービスを重視した店舗と
言えそうです。

DSC_1053.JPG


DSC_1051.JPG

立地が良い

与那原町は東浜マリンタウンなどへの人口
増加が続く有望な地域で、同店が立地する
板良敷には南城市へ抜ける東側の幹線道路
が通っており交通量が多い地域です。
その南城市に向けた幹線道路沿いには主だ
った食品スーパーが2店舗あり、コンビニ
も数店舗あります。与那原町の板良敷付近
から東浜マリンタウン方面、そして幹線道
路から南向けを入口で押さえる狙いが感じ
られます。

集客策は

DSC_1046.JPG

地域に根付いた2つの食品スーパー(1店
舗はディスカウントストア)にどう対応す
るのか、店舗構成も近くのディスカウント
スーパーを核とする近隣型ショッピングセ
ンターと似通っている(レストランが和食
と洋食の違い)ため特別感がない為か、オ
ープンセール中にも関わらずお客様は普段
通りの買い物を楽しんでいるかのようでし
た。
オープニングセールを重視せず、通常の営
業の中で顧客を増やしていく、また店舗全
体の構成力など総合力より、店舗各々の力
で勝負する戦略のようにも感じました。

DSC_1048.JPG


DSC_1049.JPG

まとめ

与那原町板良敷にオープンした近隣型ショ
ッピングセンター、サンエー板良敷店。東
側幹線道路から南側を押さえる好立地にあ
ることや、人口増加地域が近いことなど優
位性があります。今後、競争店対策ををど
う打っていくのか注目したいと思います。

posted by 志村幸司 at 02:07| Comment(0) | 情報