2017年10月05日

【違うけど同じ】

おはようございます。

(390回)
「私たちは違う。私たちは
同じだ」ダイワハウスのCM
oneskyの1節です。
私たちは育った環境も、宗
教も、価値観も違う。でも
、同じようにあくびもする
し、背中もかゆくなる。同
じように涙を流し、同じよ
うに笑う。同じ人間なんで
す。車の通行だって譲り合
う気持ちがあるからスムー
ズに走れるし、思いやりが
あるから人助けをする。こ
れも人として共通な部分で
す。それぞれの違いを認め
、でも根底は共通であるこ
とを認識する。大切なこと
だと思いました。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 08:20| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2017年10月04日

【やりきること】

おはようございます。

(389回)
「やりきった感覚が欲しい」
体操日本代表、白井健三の
言葉です。
出来る事をやりきって2位な
ら良い。逆にやりきってな
くて1位になっても嬉しく
ない。そのように考えてい
るようです。勝つことを考
えると力が入りすぎて本来
の自分の力を出せなくなっ
てしまうものです。結果は
あとからついてくるものと
考え、自分の力を出しきる
ことに集中することです。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 07:43| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2017年10月03日

【人となりから】

おはようございます。

(388回)
「子供は大人の言葉ではな
く、人となりから学ぶ」心
理学者カール・グスタフ・
ユングの言葉です。
子供たちは大人の人やなり
(人柄)を見て育ちます。何
を言ったかではなくどんな
人なのかを見ているのです
。大人は言葉ではなく行動
で見本を見せなければいけ
ません。命令する前に自分
がしっかり頑張っている姿
を見せなければ、身に付く
行動には繋がりません。
これは子供に限らず上司と
部下の関係など社会生活の
なかでも言えそうです。
自分のふりをしっかりする
ことが大切です。
私も強く心掛けたいと思い
ます。

では、
今日も笑顔をいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 07:53| Comment(0) | メッセージ(20160307より)