2018年02月10日

【南風原物産展】

南風原物産展!

今日は、本日明日の2日間イオ
ン南風原SCで開催されている
「南風原物産展」に行ってきま
した。

店内と店外2ヶ所に分かれ、豊
富な農産物と加工品、工芸品が
販売されていました。

私は店外ではマンゴージャム、
店内ではヘチマペーストのジャ
ムパン(美瓜サンドパン)、南風
原と言えばカボチャということ
で、カボチャ揚げもちを買って
食べました。

マンゴージャムは試食したクッ
キーとの相性が抜群、甘味が効
いていて美味く、美瓜サンドパ
ンもペーストと良く合いあっと
いう間に食べきってしまいまし
た。
カボチャ揚げもちはカボチャの
モチモチ感が生き、美味しく頂
きましたよ。

沖縄の武器である「海」がない
南風原町。
そんな厳しい環境に負けずに、
農業の育成、商業施設の誘致等
で成長してきました。今後の更
なる発展に期待します。
顔1(うれしいカオ)
DSC_1765.JPGDSC_1769.JPGDSC_1756.JPGDSC_1759.JPGDSC_1763.JPG
posted by 志村幸司 at 16:13| Comment(0) | 情報

2018年01月24日

【レジなしと無人レジ】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日はレジなし、無人レジの取り組みに
ついて書きたいと思います。
売場で買物.png
コンビニ中心に進む開発

アマゾンが進めるレジなしの仕組みに対
、日本で進められているのが無人レジ。
アマゾンは自動で購入商品を読み込み自
動清算。日本のコンビニで進めているの
がレジで自動スキャン後自分で清算する
仕組み。
ローソン、セブンイレブン、ファミリー
マート、ミニストップなどコンビニ大手
は2025年までに全商品約1,000億個にI
Cタグを付け国内全店舗に無人レジの導
入を計画しています。

人手不足の助けに

好景気や少子高齢化による人手不足が注
目される現在。海外労働者の活用も進み
だしましたが、充足には程遠い状況です
。この無人レジやレジなしは店舗小売業
において人手不足への強力な助けとなる
のは間違いありません。

スーパーでは待ち時間対策

扱いアイテムが多く自動化が難しいスー
パーでは、セルフレジの導入が進んでい
ますが、混雑するという課題を克服する
ため、マックスバリュ西日本では、サー
ビスカウンターで小型端末を渡し、お客
は売り場で買う商品をスキャンしてカゴ
に入れ、セルフレジで払う仕組みを実験
中です。

まとめ

アマゾンが進めるレジなし、日本各社が
進める無人レジ、人手不足対策は急激に
進みそうです。今後はこれらの仕組みを
活用した新業態なども増えてくるでしょ
う。大変な人の採用がなくなる分、多店
舗出店がしやすい時代になりそうです。
posted by 志村幸司 at 17:35| Comment(0) | 情報

2017年12月16日

【うるま市産業まつり】

25299843_1765670926837344_8356157838004725503_o.jpgDSC_1175.JPGDSC_1174.JPGDSC_1171.JPGDSC_1167.JPGDSC_1165.JPGDSC_1160.JPGDSC_1161.JPGDSC_1144.JPGDSC_1131.JPGDSC_1130.JPGinうるま市産業まつり!

うるま市産業まつりに行ってきま
した。
体育館では、アメリカ仕込みのマ
ジシャン、マサマジックが舞台を
盛り上げ、屋内外各ブースにはう
るま市の名産品、そして飲食店が
大集合。大にぎわいをみせていま
す。
島袋(しまぶく)うるま市長(先頭写
真)も会場を廻り声かけをしていま
した。
うるま市は農水畜、そして工業、
商業、闘牛と魅力に溢れた市です。
それらの力が結集した素晴らしい
まつりだと思いました。
体育館の闘牛展示ブースには、闘
牛女子、久高幸枝さん(牛との写真)
もいましたよウインク牛への愛が詰まっ
た展示会でした
おたまさん、マルセンスコーンさ
ん、黄金茶屋さんなど、うるま市
の人気お菓子屋(写真)さんも集結
していました。
知的障害者の子を持つ仲間でもあ
る、グリーンママの祥子さんに挨
拶出来なかったのはちょっと心残
りですわからんあせあせ(飛び散る汗)
DSC_1138.JPG
posted by 志村幸司 at 15:32| Comment(0) | 情報