2018年02月16日

【衝動買いのAIDMA】

【まさに衝動買い】

DSC_1796.JPG
自分は衝動買いをしない…はずが買っ
てしまいました。

「週刊大衆」ならぬ「週ニャン大衆」
猫の目線で社会問題を考えていると
ころなどが面白い。

(attention)表紙を思わず2度見
(interest)猫目線の表現が面白い
(desire)立ち読みでメタファー/比喩表現に笑い
(memory)値段も手頃だし
(action)買っちゃった

AIDMAの法則です顔1(うれしいカオ)

#AIDMA #衝動買い #マーケティング
posted by 志村幸司 at 19:47| Comment(0) | 学びの部屋

2017年12月15日

【若者とインスタ映え】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は若者たちが活性化させているリユー
ス(中古)市場について書きたいと思います。

スマホ.jpg
リユースが拡がる理由

経済産業省の発表によると2016年のネット
のリユース市場はフリマアプリが3052億円
と、ネットオークションの3458億円に迫っ
ている。
フリマアプリが急速に伸びている要因のひ
とつが、若者たちの積極的な購入と言われ
ています。若者たちは新品への拘りが薄い
ようです。

インスタ映えも影響

新品への意識が変わったのは、持ち続ける
事への価値を感じなくなったことで、その
背景にはインスタ映えもあるようです。
同じ服でアップしたくない、されたくない
という意識が低価格で細かく買い換えがで
きるフリマアプリ等へと走せているようで
す。インスタ映え目的で部屋の掃除をする
というのも30代までの若者たちの特徴とし
てニュースなどで紹介されています。
若者たちの消費はインスタ映えと連動して
いると考えても良さそうです。

まとめ

拡がるリユース(中古)市場。タンス在庫だ
が問題になっている現代には、適合したビ
ジネスだと思います。そして、それを支え
る若者たちの購買のキーワードはインスタ
映えと言えそうです。インスタ映えが必要
なモノ、コトに若者需要獲得のチャンスあ
りです。
posted by 志村幸司 at 22:48| Comment(0) | 学びの部屋

2017年12月07日

【自分を信じる】

おはようございます。

(431回)
「自分自身を信じてみるだ
けでいい。きっと、生きる
道が見えてくる」詩人、ゲ
ーテの言葉です。
せっかちな人、のんびりし
ている人、目立つのが好き
な人、目立つのが嫌いな人
。人はそれぞれで、これこ
そ個性の原点です。
自分の性格、気質含め個性
なんです。周りに迷惑を掛
ける状態でないなら直す必
要はありません。周りの言
葉に影響されて無理に変わ
ろうともしないことです。
結局、不自然な自分を作り
自分にとってもストレスに
なるだけですから。
自分らしさの中にこそ武器
はあるはずです。
自分を忘れないことです。
自分を大切にしましょう。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 08:28| Comment(0) | 学びの部屋