2017年02月28日

【小規模セミナー7-7】

こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
先日那覇商工会議所で実施しました小規模セ
ミナー7回中の7回目(最終回)について書
きたいと思います。
今回はビジネス心理についてでした。
 
ビジネス心理とは
 
ビジネス心理とは、日本ビジネス心理学会が
実施している検定試験ですが、人の能力と組
織の活力を向上させることをテーマにマネジ
メントの課題やマーケティングの課題に総合
的に応える「心の科学」と定義されています。
ビジネス上での心理状態を分析して最高のパ
フォーマンスを発揮するためにどうするかを
考えることと言えます。
小売やサービス業の現場でいうと、商品サー
ビスを選ぶ場面、接客を受ける場面など常に
心理状態が影響を及ぼしています。意思決定
には必ずなんらかの心理が働いています。
それらを理解し、ビジネスに活用する事で顧
客の満足度を向上させ、売上をアップさせる
ことが大切になります。
 
それぞれの業種で
 
それぞれの業種で、購買の決定要因は変わっ
てきます。高価格帯の商品なのか、中価格帯
及び低価格帯の商品なのか、また、こだわり
が影響する商品なのか、そうでない商品なの
か、更に年齢層の違いによっても決定に及ぶ
要因やその心理状態は変わってきます。
自分の扱っている商品の特徴を理解し、顧客
に合ったアプローチをすることが大切なわけ
です。
今回のセミナーではビジネス上での心理学の
考え方や、その具体的な状況別の心理状態、
その有効な活用法について説明しました。
 
まとめ
 
マニュアルの多くは心理状態を考慮したもの
となっています。丸暗記で覚えたことも、実
は心理状態を考慮して構築されたものが多く
、その意味を理解することが大切です。
ビジネス上での心理状態を知り対応すること
が、顧客満足度向上につながることは間違い
ありません。
 
(PS)
当小規模セミナーは7回シリーズで今回が最
終回となりました。
セミナーで学んだ内容を有効に活用して頂き
、参加メンバーの事業所がお客様にとって欠
かせない存在になれば嬉しく思います。
posted by 志村幸司 at 22:43| Comment(0) | セミナー・コンサルティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: