2016年10月24日

【売場作りセミナー10/24】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
本日10月24日に実施した売場作りセミナー
について書きたいと思います。
 
まずは狙いから
 
売場作りのスタートは狙いを明確にし販売
計画に落とし込む事から始まります。
誰にどのような商品でどういう楽しさや便
利を提案するか、どこでどのような売り方
でどれだけの数量や金額を売るのか。
これらを順序良く明確にして、初めてレイ
アウトへの落し込みが始まります。大きな
分類から小さな分類へ落とし込んでいく事
で選びやすく買い易い売場が実現されます
。また左側が売れやすいという左偏性など
も意識しなければいけません。
このようなことを勉強して頂きました。
 
セミナーを実施しての感想 
 
今回は八百屋を経験した事がある方や世界
中を駆け回った人まで色とりどりの人材に
参加頂きました。最後の完成レイアウト発
表会では、経験を生かしたバランス重視の
商品配置や地元商品を徹底的に売り込む視
点からスタートして描いたレイアウトなど
沢山のアイディアが出てきました。
選びやすさや買い易さ、楽しさが実現でき
ていれば良いんです。一つの答えにこだわ
る必要はありません。沢山の意見を出し合
い良いとこ取りをし、お客さま視点の売場
を作るということでまとまりました。
 
まとめ
 
売場作りは、狙いを明確にし売る場所や売
り方を決め、販売数量や販売金額をきちん
と出し、大きな分類から小さな分類へ落し
ていくことが大切です。
前提は、お客さま視点の売場です。
posted by 志村幸司 at 22:17| Comment(0) | セミナー・コンサルティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: