2017年08月23日

【組織小売業の特性】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は、組織小売業の特性について書きた
いと思います。
 
組織小売業の分類
 
組織小売業とは複数の店舗が同じ看板を上
掲げ、仕入や店舗運営など共通基盤で行う
形態です。
その分類は
・店舗数による分類/独立系とチェーンストア
・組織所有権による分類/レギュラーチェーン
(総合スーパーなど)フランチャイズチェーン
(大手コンビニなど)、ボランタリーチェーン
(単独企業の集合体)、生協(生活協同体)な

・店舗運営の形態による分類/総合スーパーな
ど総合化組織と家電量販店などのような限定化
組織
・販売商品による分類/食品、衣料品、住居関
連品など
このように分類されます。

小売りの組織加盟構成
 
平成19年の国の調査結果によると小売事業所
総数の中で圧倒的に組織に加盟していない事業
所が多く90%を占めています。そしてフラン
チャイズチェーンが7%弱の約77,000事業
所、ボランタリーチェーンが約33,000事業
所となっています。フランチャイズチェーンは
コンビニや外食産業を中心に増加傾向が続いて
います。
 
まとめ
 
組織小売業は、店舗数や所有権、運営形態、販
売商品などにより分類できます。
また、数で仕入れる事の優位性や信頼性など規
模のメリットを授受するため、チェーンストア
は今後も拡大を続けることが見込まれます。
posted by 志村幸司 at 20:44| Comment(0) | 販売士関連

【準備し過ぎない】

おはようございます。

(361回)
「人生はあれこれ準備して
いるうちに過ぎていく」
ジョン・レノンの言葉です
。色々考えてあれもこれも
と準備しているうちに時期
を逃がした事がありません
か?または、準備に時間を
掛けたのに結局行動しなか
った事がありませんか?
やるべき時にやらなければ
意味がありません。行動し
なければ何も起きないし何
も変わらないからです。し
っかり準備をする事は大事
ですが、考え過ぎて念を押
しすぎてチャンスを逃がす
ことがないようにしたいも
のです。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 07:48| Comment(0) | メッセージ(20160307より)