2017年08月18日

【卸売業の役割】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
卸売業に求められることについて書きたいと
思います。

厳しくなる卸

小売業とメーカーの直接取引の増加。小売業
のPB商品の増加により、卸売業は厳しい時代
を迎えています。現在はより細やかな対応力
、提案力が求められる時代と言えます。
卸売業(以下、卸)の機能としては、小売業の
身近な倉庫としての「多頻度小口納品」があ
り、これは店舗の平均在庫が減る効果がある
反面、卸にとっては沢山の種類を少しずつ運
ぶため作業が増えてしまいます。納品頻度(
納品トラックの台数)を減らすため、小売と
卸の間に中継地点を設置(小売の自社センタ
ーなど)する「一括納品」システムを採用す
る企業も増えています。あと、卸同士が同じ
送り先小売を共同で配送する「共同配送」も
採用されています。
小売の売場での欠品を防ぐための取り組みと
欠品率目標を立てて進捗管理及び改善活動を
行うなど、小売、卸、メーカーがせめぎあい
も現場では見られます。
手持在庫を極力減らしつつ欠品も減らしたい
小売と、欠品を起こさず作業効率をあげて纏
めて納品したい卸との細かい調整が行われて
います。

まとめ

「多頻度小口納品」「一括納品」「共同配送
」多くの工夫により、顧客が不自由なく小売
店舗で買い物が出来る仕組みが作られていま
す。
posted by 志村幸司 at 17:41| Comment(0) | 販売士関連

【深刻でなく真剣に】

おはようございます。

(358)
「深刻になるな、真剣にな
れ」テニスのレジェンド、
ビヨン・ボルグの言葉です
。深刻に考えて落ち込んで
いませんか?深刻に考えて
も解決は出来ません。どん
どん深みにはまり、時間を
費やしてしまいます。真剣
にどう解決出来るかを考え
ることが大切です。
問題は解決するためにあり
ますから。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 07:33| Comment(0) | メッセージ(20160307より)