2017年07月20日

【プライドを持つ】

おはようございます。

「どんなに苦しくても、膝が
痛くても、日の丸をつけてい
ると思うと頑張れる」サッカ
ー元日本代表、ラモス瑠偉の
言葉です。諦めたこと、そし
て妥協したこと、だれでもあ
るはずです。でも、その時ど
んな期待と責任がありました
か?実はなかったからすんな
り諦めたのではないですか?
あればもうひと頑張りできた
のではないでしょうか?
期待や責任によって人は頑張
るものです。自分のためだけ
に頑張れる人は実は少ないよ
うです。周りの期待を意識し
て、時には自ら責任を負って
取り組むことも大切です。
期待に応えるために、または
責任を果たすために、そんな
思いが自らの限界値を上げま
す。プライドを持って頑張り
ましょう。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 05:36| Comment(0) | メッセージ(20160307より)