2017年07月17日

【流通(流通業)の役割】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
販売士を学ぼうシリーズ第1回目は、
流通の役割について書きたいと思いま
す。

ドラッグストア.jpg
流通とは

経済活動は「生産」「流通」「消費」
という循環システムで形成されていて
流通は、生産と消費の橋渡しをする役
割です。卸業や物流業、小売業を流通
業といいます。テレビのニュースなど
で大手流通と表現するときは、大手小
売業を指しています。
流通業の中で、小売業が自ら卸の役割
や物流機能を持つこと、また、大手卸
への併合などで卸の集約が現在は進ん
でいます。

流通業の役割

流通業の役割は、効率よく橋渡しをす
ることにあります。
卸業者や小売業がなく、直接生産者(
農家や漁師やメーカー)から買うこと
になると、1対1の取引となり生産者
と消費者の数の分取引回数が増えます
。ところが、間に1ヶ所入るとそこが
生産者にとっても消費者にとっても1
つの窓口となるため取引回数が減りま
す。これを「取引総数単純化の原理」
と言います。また、間に入った1ヵ所
が在庫を持てば、それぞれが別々で持
つより少ない在庫で済みます。これを
「集中貯蔵の原理」もしくは「不確実
性プールの原理」と呼んでいます。
流通業が全体の効率化の役割を担って
いるわけです。
消費者に近い流通業が消費者の情報を
とり、品揃えに反映させ便利な買い物
を実現している点も大切な役割と言え
ます。

まとめ

流通業とは生産者と消費者をつなぐ卸
業者や物流業、小売業のことを言い、
その役割は、取引回数の減少、在庫の
減少など効率化を担っています。
また、消費者に近い流通業が間で調整
するからこそ、消費者は必要な商品が
必要な時に入手できるわけです。
流通業は、経済活動において重要な役
割を果たしています。

posted by 志村幸司 at 01:06| Comment(0) | 販売士関連

2017年07月14日

【自分を責めない】

おはようございます。

「どうして自分を責めるん
ですか?他人がちゃんと必
要な時に責めてくれるんだ
からいいじゃないですか」
物理学者、アインシュタイ
ンの言葉です。
失敗を活かすためにキチン
と反省することは大切です
。ですが自分を責めてはい
けません。必要な時に他人
は責めてくれるものです。
その上に自分を責めること
は必要以上という事です。
自分を責めるのはやめまし
ょう。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 05:39| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2017年07月13日

【答えを焦らず】

おはようございます。

「一羽のツバメが来ても夏
にはならないし、一日で夏
になることもない。このよ
うに、一日もしくは短い時
間で人は幸福にも幸運にも
なりはしない」古代ギリシ
ャの哲学者、アリストテレ
スの言葉です。
一生懸命努力してもすぐに
は答えは分かりません。答
えはゆっくり時間を掛けて
分かるものです。
答えを出そうと焦らずにし
っかり継続することです。
今の努力は決して無駄にな
りませんから。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)
posted by 志村幸司 at 07:14| Comment(0) | メッセージ(20160307より)