2016年07月29日

【販売士3級・2級試験結果について】



DSC_0055.JPG
7月9日実施の試験が先日合格発表の日
を迎えました。
合格率は、全国平均で
3級が69.4%
2級が51.7%
でした。
特に2級は出題傾向が変わり厳しい結
果となったようです。
私の生徒達は2級を受けましたが受講
者(受験者)23名中18名が合格で合格
率は78.3%でした。
全国平均を大きく上回っており、生徒
達は凄く頑張ったと思います。皆でフ
ォローしあうチームプレーには感動を
覚えました。このような素晴らしい環
境の中、全員合格に至らなかったこと
は私の力不足であり申し訳ないとも思
っています。
因みに、私が今回実施した講義の進め
方は、テキスト学習と私の経験や実際
の企業活動を重ね合わせ学んで頂きま
した。試験の結果だけでなく、より即
戦力としての育成が出来たと思ってい
ます。
合格者には是非流通業やサービス業で
力を発揮して頂きたいと思います。
また、今回不合格であった皆さんには
来年2月の試験に再挑戦して頂きたい
と思っています。
私の講義を受けた生徒の皆さん、大変
お疲れさまでした。また、他の会場で
販売士試験にチャレンジされた皆さん
、お疲れ様でした。

(追伸)
沖縄県内の合格者、及び有資格者にお
かれましては、福岡販売士協会への加
入をお願いします(年会費3000円)。
問い合わせは、福岡販売士協会沖縄支
部長 Shimuraマーケティング 志村まで。
共に行動し、沖縄県内流通業及びサー
ビス業を盛り上げましょう。
ks@shimuramarketing.sakura.ne.jp
098-988-1828
posted by 志村幸司 at 18:19| Comment(0) | 販売士関連

2016年07月23日

【日本の技術を守る】



価格面などからアジア勢に押され敬遠され
てきた日本の家電。復活するためのカギに
ついて書きたいと思う。

任せなさい.jpg
日本製が凋落した理由

高度成長期の波にのり急成長を果たした日
本企業。自動車産業などは今でも世界のト
ップを維持するが、同じくトップを争った
家電業界はアジア勢のサムスンやLGにも
抜かれてしまった。ガラパゴス化、不要な
付加価値など、海外特にアジアの方々から
は使い勝手が悪く、価格が高すぎるという
評価を受け滑り落ちた形だ。

変わりだす価値観

日本がここまで、便利性を求めて商品開発
が進んできたのは、日本人の持つ器用さや
細やかさからだけでなく、社会が成熟した
ことにある。社会の要請に合わせて商品も
進化してしてきたわけである。
社会の成熟度が高くない地域に日本製を売
り込んだところで、要らない装備だらけの
高い製品になってしまうのは当然である。
アジアの現状に合わせた製品提供が当面は
必要となる。
ただし、アジアの国々も経済成長を続け生
活レベルが向上してきている。成熟社会に
向けて動き出していると言える。アジアが
日本の成熟度に近づくほどに最新機能を搭
載した日本製が売れだすはずである。

まとめ

アジア開発銀行の発表によると、16年度
のアジア地域内における国内総生産は15
年度比で0.2%下がり、5.7%になる
と発表されている。しかし、主要国では内
需拡大など新たな対策も打たれており速度
はおちても成長を続ける可能性は高く、成
熟に向けて進むものと思われる。
成熟社会に対応した日本の技術は将来的に
オンリーワンの存在になりうる。現状は市
場に合わせた商品の提供が必要だが、先々
は日本製品の時代がくる可能性がある。商
品だけでなくサービス面でも日本の良さを
大切に守り続ける必要がある。
posted by 志村幸司 at 18:23| Comment(0) | 学びの部屋

2016年07月12日

【熱中しよう】



社会人講師が中学3年生に向けて、働く意
味や意義を伝える「社会人による進路学習
会」。子供たちの将来設計に役立てようと
いうものです。
5月31日に、ある学校で実施された同学
習会に私も講師として参加しました。

私が伝えたこと

熱中することの大切さ、そのための仕事を
選ぶ視点などをお話ししました。
好きで得意なことを仕事に選ぶのが一番で
あること。ただし、好きなことと得意なこ
とが一致しない時は、得意であることを優
先した方が成功の近道になることなどを説
明しました。好きなことは自分自身で分か
りますが、得意なことは意外とわかりませ
ん。身の回りの人に聞くことが大切です。
私はゴルフが大好きで、練習に練習を重ね
たが上手くなることはありませんでした。
しかし友人はセンスがないから私は上達し
ないと思っていたとのこと。周りからは状
況がよく見えているんです(笑)。

感想文を読んで

受講した生徒達より感想文を頂きました。
「自分の好きで得意なことをみつけ楽しく
生きたい」「熱中という言葉が凄く印象に
残った」「熱中できることを見つけるよう
にする」「ちゃんと周りの意見を聞くよ
うにする」など、生徒たちはきちんと受け
止めてくれたようです。今回の私の講演が
将来設計の一助になれば嬉しい限りです。



posted by 志村幸司 at 17:37| Comment(0) | セミナー・コンサルティング