2018年05月27日

【ドンキUNY合体店好調】

DSC_0330.JPG


こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
ドンキホーテとユニー合体店舗の状況が報
告されたので書きたいと思います。


倍以上の売上に

ニュースによると「MEGAドンキホーテUNY」
計6店舗の3〜4月売上高が、単独ユニー時
と比較して2.2倍に増えたとのことで、今
後、合体店舗の出店を加速させる方針のよ
うです。

今後は食品にも

家電など住居関連品、生活雑貨などの伸び
が顕著なようですが、それらはドンキが売
り場作り全体を担当。食品フロアについて
はユニーが売り場作りの担当をしていて、
私が見学した際もPOPのみドンキ流を採り
入れている状況でした。
しかし、今後は大量陳列など売り場作りの
ノウハウも導入していくことになりそうで
す。

課題はないか

ドンキは若者が中心、ユニーは中高年齢が
中心の顧客であり、それぞれの強みを足し
算し客層を拡大することに今回の利点があ
ると思いますが、食品売り場へのドンキ流
大量陳列売り場の導入は、衛生的にすっき
りした売り場になれた中高年層が離れてし
まう危険性もあります。もちろん、衛生的
な雰囲気を保ちながらドンキ流売り場を実
現する事を考えているのかも知れません。
住居関連、日曜雑貨売り場のような典型的
なドンキの売り場に切り換えるのか、衛生
イメージを崩さないような工夫を凝らすの
か楽しみです。

最後に

ドンキホーテとユニーの合体店舗は2倍の
売上をあげ絶好調で、今後、合体店舗を拡
大予定です。そして食品フロアにもドンキ
流売り場を導入していきそうです。
これまでの食品販売の常識を覆すであろう
その取り組みに注目したいと思います。
posted by 志村幸司 at 10:56| Comment(0) | 情報

2018年05月26日

【相手の事を考える】

DSC_1003.JPG
(524回)
おはようございます。

「とにかく相手を思う 思い
やる そこを極めるんですよ」
高級クラブ経営者、白坂亜
紀の言葉です。
相手を喜ばせたい。相手の
役に立ちたい。そう考えた
時どうしますか?
相手のことを徹底的に考え
るはずです。
人はみな同じことに喜びを
感じるわけでもなければ、
同じことに感動するわけで
もありません。それぞれに
違います。人を想う気持ち
は、仕事でも普段の生活で
も同じだと思います。
大切な人の喜びや、役立つ
ことを考え抜くことです。

では、
今日も笑顔でいきましょうね(^-^)

※沖縄は今日もいい天気です。でも、ダム
の貯水率が50%を切り危険水域、そろそろ
降って欲しいです。
posted by 志村幸司 at 09:00| Comment(0) | メッセージ(20160307より)

2018年05月23日

【レジの動向】



こんにちは。
販売コンサルタントの志村幸司です。
今日は、5月11日よりセミセルフレジを導入
したイオン南風原店の動向を書きたいと思い
ます。

DSC_0992.JPG
三種類のレジ

レジ出口から見て、左から3台通常のレジ、
次にレジ2台精算機10台のセミセルフレジ、
次にセルフレジ6台か並んでいます。
スキャンから精算までレジ担当にお願いした
い方は通常のレジへ、全てを自分で済ませた
い方はセルフレジへ、そして、精算は自分で
やっても良いかと思う方はセミセルフレジへ
向かいます。
選択肢がある点で、お客さまの利便性は高ま
っているようです。

意外とスムーズなセミセルフ

セミセルフレジの精算機部分にはアテンダン
トという補助員が待機していて、スムーズに
精算出来るよう、お客さまの対応を行ってい
ます。レジに掛かる時間が短くなって良いね
というお客さま同士の会話も聞こえてきまし
た。
導入2日目に見た際は、セミセルフレジを避
通常レジに行列が出来ていましたが、10日程
経った今回は、通常レジ、セミセルフレジ、
セルフレジ3台それぞれにスムーズに流れて
いました。
その時空いていた通常レジに3名、セミセル
フレジに10名、セルフレジに6名位の平均で
回転していました。データが取れないため予
想ではありますが、セミセルフレジでの精算
経験でハードルが下がったのかセルフレジに
お客さまが流れ出しているように感じました。

最後に

企業としては人手不足への対応、消費者とし
てはレジ滞在時間の短縮化。それぞれにメリ
ットがありそうです。
接客面での課題はありますが、人手不足を考
えると仕方ないとも思います。接客で重要な
お見送りはアテンダントさんがしっかり行う
という事で対応頂けたらと思います。
予想を上回るスピードで受け入れられた感の
あるセミセルフレジ。セルフレジの普及への
足掛りとしても重要な取り組みと言えそうで
す。

posted by 志村幸司 at 23:44| Comment(0) | 情報